忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬の白内障の薬 キャンC(CAN-C)


<スポンサードリンク>



白内障.jpg水晶体は瞳孔よりも奥にあるので、犬の瞳を覗いて見て瞳孔の奥が白く濁っていれば白内障を疑う必要があります。
角膜炎をおこして目の表面が白濁することもありますが、表面ではなく瞳孔の奥が濁ります。


濁ることによって、視力が徐々にそこなわれていき、視力の低下とともに歩行時にふらついたり、何かにぶつかったりするようになります。
そのまま放置して症状が進行してしまうと、水晶体が破壊されてしまい炎症をおこして失明する危険もある病気です。


今までは、手術で水晶体を除去して人工の眼内レンズを入れる以外に効果的な治療方法はありませんでした。犬の場合には、手術の費用も高く、手術をする獣医師がとても少ないが現状でしたが、白内障を改善する効果が認められた点眼液が開発され、欧米諸国では認可されて多くの人や犬が使用しています。


手術をしないで愛犬の白内障を改善!

こんな人におすすめ!

■愛犬の白内障治療に目薬を探している
■できれば白内障治療を手術しないで改善したい!
■白内障の進行を遅らせる目薬ではなく改善する目薬を探している!







犬の白内障の薬 キャンC(CAN-C)


キャンCは、眼球の水溶液に直接入り込み強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。人用として白内障の改善効果がある一般用医薬品目薬として、欧米各国で認められています。
従来、点眼治療は水晶体の白濁の進行を遅れさせることが主流で、白内障を直すという効果はありませんでしが、Nアセテルカルノシン目薬Nアセテルカルノシン(NAC)という複合アミノ酸を目に投与することで、NACが本来のカルノシンに変わり、眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働いて白内障を治療することがわかりました。
使用方法

●どの犬種にも下記の量を投与してください。

●最初の6ヶ月間:両眼 1日朝夕2回 1滴点眼
●次の7ヶ月目~:両眼 1日1回 1滴点眼
●未開封の場合、気温25℃以下で保管。有効期間は製造後3年間。
●開封後は冷蔵庫保管が理想的ですが、1ヶ月ほどであれば室温保管でも特に問題はありません。


使用上の注意

●ピレノキシン系目薬(カタリン・カリーユニ・ニットーなど)、抗酸化剤サプリメント(ルティン製剤・ゼアキサンチン製剤・アスタキサンチン製剤など)との併用はお控えください。キャンCの性能が半減してしまいます。

●他の目薬をご使用の場合、どちらかの目薬点眼をされた後、1時間経過後に、他の目薬を点眼ください。


キャンC(CAN-C)


有効成分:Nアルファ型アセテルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、ベンジルアルコール 0.3%、カルボキシ・メチル・セルロース 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩0.1%、無菌水97.3%
内容量:5mlx2本 (約60日分)
メーカー:プロファウンド


Petくすり価格4,698円 ‥‥詳細を見る>>

買えば買うほどお得なセット購入例!
2箱 Petくすり価格9,000円 ‥‥詳細を見る>>
(1箱あたり4,500円とお得)



※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。



●絶対おすすめ犬の薬のトップページはこちら ‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>











PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]