忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

選択したカテゴリーの記事一覧
絶対おすすめの犬のジェネリック薬品




白内障を治療するための点眼薬です
白内障は加齢による老化現象が原因とされています。犬も人間と同様に加齢とともに老化が進んでいきます。また、白内障は目の水晶体が白く濁っていくことで視力が低下し、そのまま治療をせずに放っておくと失明するケースもあります。主成分であるN-アセチルカルノシンは、白内障の治療に適していることが明らかにされています。
10ml 2,911円‥‥C-NAC▶︎▶︎




ペット薬01.jpg犬の薬をお求めなら
ジェネリック薬品がおすすめ!
安心・安全・安いの3拍子です。



犬が病気になったり、予防注射やワクチン接種など、動物病院で診察や治療をおこなうことは、飼い主にとって当たり前のことです。


しかし、保険が効かない犬の薬(くすり)は、びっくりするような高価なものも多いと感じます。最近になって人気が高くなってきたペット保険にでも加入していれば別なんでしょうけど、高齢犬や老犬だと加入すらできないこともあるようです。


犬の薬は、人間の薬と違うと思っている人が多いようですが、動物病院で処方する薬の大半が人間用の薬なんです。動物病院で処方される薬の3分の一以上が人間にも処方されているので、出されるお薬がどんな成分で何に効くのか調べてみるのもいいかもしれません。実はその薬を調べることで、愛犬がどの程度の症状なんだろうということがわかります。インターネットで薬名を検索すればわかるはずです。それと同時に人間にも処方されているんだということが良くわかるはずです。


「犬の病気 逆引き辞典」では、少しでも家計の負担にならないようにしたいと思う方に、少しでも安くて安心できる犬の薬(くすり)をチョイスして紹介しています。今では、人間の薬と同様に、犬の薬にもジェネリック薬品が存在します。動物病院で処方してもらう薬の3割から7割ほども安いのをご存知でしょうか?今やネットで何でも揃う時代。犬の薬も通信販売で購入する人も増えてきています。


そこで、「犬の病気 逆引き辞典」で扱う商品は、アジア最大級のペット医薬品通販ショップの「Petくすり」「うさパラ」などの商品を網羅しています。紹介する商品は全てメーカーにおいて厳しい検査を受けた良質な製品ばかり。ジェネリック医薬品に至ってはFDA(アメリカ食品医薬品局)の認証を受けている商品のみを扱っているので安心です。


人間なら、「痛み止め」「胃薬」「下痢止め薬」などはだいたいの家庭に常備されている薬です。犬も同様で、フィラリア予防薬や痛み止め、下痢止め、止血剤など、普段から常備すると何かトラブルがあっても慌てずにすみます。


ただ、安いからといって安易に素人判断で犬の薬を扱うのも危険です。必ず前もっと獣医師と相談することをおすすめします。



獣医師と薬剤師が共同開発した肌をいたわるスプレー
アクアバリアスプレーは、保湿、抗炎症、殺菌、修復、バリア機能サポートといった多彩な作用を持つのが特長で、敏感肌のペットにも安心して使用することができます。また、ペット達を深いリラックスへと誘う天然精油ラベンダーも配合されており、心身ともに、健康的な美しい状態へと導きます。
200ml 1,880円‥‥ペルシーアクアバリアスプレー▶︎▶︎




おすすめの犬の薬/ジェネリック薬品 INDEX

●フィラリア予防薬‥‥‥‥総合案内を見る>>
犬にとって怖い病気のひとつがフィラリア症。心臓病の中でも一番ポピュラーで恐ろしい病気です。蚊が出回りはじめる3月~11月には、フィラリアを予防する薬を摂取することで100パーセント防ぐことができます。

■メリアルのカルドメックのジェネリック薬【ダイロハート】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
■カルドメックハートチュアブルのジェネリック薬【ストロングハートチュアブル】‥‥‥詳細を見る>>
■ノミの駆除、フィラリア駆除がこれ一つでできる【レボリューション】‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
■日本ではカルドメックチュアブルとして処方される【ハートガードプラス】‥‥‥‥‥詳細を見る>>




●ノミ・マダニの駆除薬‥‥‥総合案内を見る>>
最近ではスーパーでもコンビニでも安価で手に入る駆除薬ですが、正直効き目は期待できるほどのものではないでしょう。やはり獣医師もすすめる駆除薬が安心です。

■世界ナンバーワンシェア、メリアルの【フロントラインプラス】‥‥‥詳細を見る>>
■フロントラインのスプレータイプ【フロントラインスプレー】‥‥‥‥詳細を見る>>
■世界40カ国以上で愛用されている【フィプロフォート・プラス】‥‥‥詳細を見る>>




●体内寄生虫駆除薬‥‥‥総合案内を見る>>
一度体内に寄生すると、寄生虫は犬の栄養をうばって生きるために、犬は日常生活に必要な栄養分が足りなくなって元気をなくしてしまいます。



●犬の目の薬‥‥‥総合案内を見る>>
犬の目の病気で一番多いのが結膜炎。他にも角膜炎や白内障など、気になるしぐさを見せたら一度獣医に相談しましょう。ジェネリックの点眼薬が有効で治療に期待がもてます。

■白内障の薬 キャンC(CAN-C)‥‥詳細を見る>>



●犬の耳の薬‥‥‥総合案内を見る>>
犬の耳は小さな音まで敏感にキャッチする集音装置。平衡感覚を保つための大切な器官でもあります。犬の耳は大きい形なので病気になることも多いです。犬の耳のジェネリック薬品を紹介しています。



●犬の心臓・血圧の薬‥‥‥総合案内を見る>>
犬の心臓の代表的な病気はフィラリア症。その他に高齢犬・老犬に多くなる心不全など心臓の機能が低下して起こる病気があげられます。そんな心臓病の予防や緩和するジェネリック薬品を紹介しています。



●犬の感染症の薬‥‥‥総合案内を見る>>
ウイルスや細菌が犬のカラダに侵入して増殖することを感染といいます。感染するこ とで、体内の働きやしくみに障害をおこして病気となって変化をもたらします。



●犬の関節・鎮痛の薬‥‥‥総合案内を見る>>
犬の関節の病気のほとんどが、普通に動きやすい関節でおこります。高齢犬・老犬になればほとんどの犬が何らかの関節の病気を持つことになります。

■関節の抗炎症・鎮痛薬 メタカム‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>



●犬の皮膚病の薬‥‥‥総合案内を見る>>
犬はたくさんの毛が生えた皮膚でおおわれています。その皮膚は人間よりもとても薄くて傷つきやすく、厚い被毛が汚れや細菌を呼び寄せ、とれにくくしています。そのため皮膚病に悩む犬は人間よりもとても多いです。



トップページに戻る>>





日常のストレスによる不安や緊張を軽減させるサプリ
犬用ストレス緩和チュアブルに配合されている天然成分のトリプトファンとバレリアン(カノコソウ)の根が、犬の穏やかでリラックスした毎日を応援します。トリプトファンは、睡眠やストレスに関与している神経伝達物質であるセロトニンの前駆体です。NASC(全米動物サプリメント評議会)の厳しい監査をクリアしています。
30錠 1,745円‥‥犬用ストレス緩和チュアブル ▶︎▶︎








PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]