忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬の関節の抗炎症・鎮痛薬ならメタカム(Metacam)がおすすめ


<スポンサードリンク>



  高齢犬・老犬になると人間と同様に足腰が悪くなってきます。


特に、膝関節や腰部分の老化による痛みや大型犬に多い股関節の脱臼、ダックスフントなどの胴長な犬種に多く見られる椎間板ヘルニアなど、飼い主にはわかりにくい痛みをともなう病気をおこしやすくなります。


そんな痛む症状を緩和してくれるのがメタカムです。急性及び慢性の関節症、骨や筋肉の痛みや炎症を和らげる鎮痛経口薬として、全世界に約142の関連会社と47,400人以上の社員を擁しているベーリンガーインゲルハイム社の製品です。共立製薬が発売している犬用非ステロイド系消炎鎮痛剤「メタカム」と成分が同等の犬用の医薬品でもあります。


メタカムの有効成分メロキシカムは、オキシカム系の非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)で、抗炎症作用、抗滲出性作用、鎮痛作用、解熱作用、や軟骨組織が破壊されることを妨げる作用などがあります。おもに変形性脊椎症や変形性関節症などに伴う痛みの抑制用いられます。


優れた消炎鎮痛効果と高い安全性を有しており、術中・術後の鎮痛や運動器疾患に伴う炎症及び疼痛の緩和を目的に多様なシーンでの投与が可能な製品です。
高齢犬・老犬特有の関節や骨、筋肉の痛みはもちろん、炎症なども和らげます。


メタカムは、付属のシリンジを使って普段与えている食事に適量を垂らして使うだけで効果を発揮します。一日一回の投与を目安にお使いください。


「犬の病気 逆引き辞典」で紹介している商品は、アジア最大級のペット医薬品通販ショップの「Petくすり」「うさパラ」などの商品を網羅しています。紹介する商品は全てメーカーにおいて厳しい検査を受けた良質な製品ばかり。ジェネリック医薬品に至ってはFDA(アメリカ食品医薬品局)の認証を受けている商品のみを扱っています。面倒な個人輸入の手続きなどもショップ側で行ってくれるし、注文から1週間程度でお手元に届きます。コンビニ感覚でお買い物ができるので安心です。





メタカム(Metacam) 10ml


メタカムの使用方法

●2.3kg以上の犬の場合、付属のシリンジを使って適切な量を量ってください。

犬の体重1kgにつき0.16mlを最初の投与、
2日目以降は犬の体重1kgつき0.1mlを投与してください。
例)5kgの犬には0.8mlを1日目、0.5mlを2日目に投与
●2.3kg以下の犬の場合、付属のシリンジは投与量を計るのに適していません。市販のドロッパーボトルをお使いください。
1kgにつき、2滴が適当な量となります。例)2kgの犬の場合、4滴
●使用にあたっては獣医の指示にしたがってください。



成分:メロシカム
内容量:10ml
メーカー:ベーリンガーインゲルハイム
うさパラ価格 2,238円 ‥‥詳細を見る>>

           買えば買うほどお得なセット購入例!
2箱 うさパラ価格 3,906円 ‥‥詳細を見る>>
(1箱あたり1,953円とお得)


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
 適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。



●絶対おすすめ犬の薬のトップページはこちら ‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>









PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]