忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

犬の生殖器の病気 膣の病気(ちつのびょうき)


<スポンサードリンク>



メス犬の場合出産や交配などによって、膣に細菌が感染して炎症を起こすことがあります。一般的には膣炎と呼ぶ病気です。


また、女性ホルモンが過剰に分泌することで膣粘膜が厚くなって膣の外まではみだしてしまう(膣の過形成)をおこすこともあります。



●膣炎
(ちつえん)
交配や出産をした時に細菌などに膣が感染したり、子宮内膜炎が膣にまで広がっておこります。
犬が膣炎になると、膣が炎症をおこして赤く腫れ上がり粘液性のおりものが出ることがあります。
炎症がよほどひどくないかぎり全身に見られる症状はありません。
膣炎の治療は、消毒液、殺菌液などをつかって膣を洗浄して抗生物質などを投与します。



●膣の過形成(かけいせい)
発情期に女性ホルモンがなんらかの原因で過剰に分泌されるために、膣の粘膜が肥厚してしまい、肥厚した粘膜が膣の外にはみ出してしまう病気です。
女性ホルモンが分泌されなくなると元に戻ります。ただし、症状がひどい場合には膣が傷ついて細菌感染をすることもあるので、膣を保護する必要があるでしょう。
さらには外科的手術で部分切除をすることも考えられます。


●膣の脱出(だっしゅつ)
エストロゲン、プロゲステロンといった性ホルモンのバランスがとれないと、発情期に膣の一部がカラダの外部に出てしまうことがあり、これを膣の脱出(膣脱)といいます。
メス犬の外陰部から何かはみ出してきたら、それは膣脱の症状がほとんどだと思っていいでしょう。
発情期が終われば膣は元に戻りますが、傷つきやすい部位なので保護してあげなくてはなりません。
膣脱で注意しなければならないのが、膣ではなく膣の中で成長した腫瘍が出てきたり、場合によっては子宮が出てきてしまうこともあるので、注意して観察して獣医師に相談することをおすすめします。


<スポンサードリンク>



生殖器の主な病気

メス犬のかかる病気
子宮に膿がたまりお腹がふくれる「子宮蓄膿症」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
乳腺部分にしこりができて熱をもつ「乳腺炎」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
赤く腫れたり、はみ出てしまう「膣の病気」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

オス犬のかかる病気
睾丸がふくらんでしまう「精巣腫瘍」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
ペニスの先から膿がでる「包皮炎」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
老犬に多く、痛みがはげしいこともある「前立腺炎」‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
大きくなると他の臓器を圧迫する「前立腺肥大」‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
尿がにごって血が混じる「前立腺膿瘍」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>


生殖器の感染症におすすめの犬の薬

バクテリア感染(皮膚、泌尿器系、呼吸器、骨、間接の細菌感染など)の治療に使用されます。
セファレキシンは、セファロスポリンが広範囲スペクトラムのセフェム系第1世代の代表的な抗生物質です。バクテリア感染(皮膚、泌尿器系、呼吸器、骨、間接の細菌感染など)の治療に使用され、膿皮症、周術期感染症対策、子宮蓄膿症、その他の細菌感染症などにも用いられます。体重1kgあたり10〜40mgを経口で8~12時間ごとに使用します。
主成分:セファレキシン250mg メーカー:Flynn Pharm Ltd


ケフレックス(KEFLEX)250mg 28錠
うさパラ価格 1,578円 ‥‥詳細を見る>>

            買えば買うほどお得なセット購入例!
2箱 うさパラ価格 2,181円 ‥‥詳細を見る>>
(1箱あたり1,091円とお得)


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。


●感染症におすすめのの犬の薬のページはこちら ‥‥詳細を見る>>

●絶対おすすめ犬の薬のトップページはこちら ‥‥詳細を見る>>

トップページに戻る>>











PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]