忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

犬の脱水症状(だっすいしょうじょう)


<スポンサードリンク>



4cd6d099.jpeg犬も人間と同様にカラダをつくっている組織の大部分が体液にひたされています。
そうした体液の中にタンパク質や栄養素、電化質、老廃物などが含まれてできています。
こうしたものが正常ならばバランスよく成分が一定に保たれているんですが、病気などによって犬のカラダに異常があると、体液中の水分が余分に失われることがあり、これを犬の脱水症状といいます。


犬の場合には、おしっこや便、よだれや鼻水、涙やはく息などで常に水分をカラダの中から排出しています。その分を食餌や水を飲むことで補って体液中の水分バランスを保っています。しかし犬が病気になって吐いたり、下痢をしたりして大量の水や電解質を体内から放出してしまうと、脱水をおこします。また、熱が高いときも多くの水をカラダが要求するので脱水症状を引き起こしやすくなります。


犬が脱水症状になると皮膚の弾力が失われ、皮膚をつまんだりなぜたりしたときの戻りが遅く感じます。口や目の粘膜がいつもよりも乾いた感じがするなどの症状をあらわします。この状態で体液が体重の数パーセントを超えた状態です。


さらに、犬が10%を超える体液損失があると、口の中や目の周りが青白くなりぐったりと動かなくなるショック症状になります。こうなると急死する危険性もかなりの確率で増えてしまいます。
数パーセントのうちに飼い主が気がついたなら、まずは私たちが口にしているスポーツドリンクなどを与えることがいいでしょう。発汗などによって失われる水分やミネラル分を効率よく補給できるように開発されている機能性飲料が脱水症状の回復を目的としている部分もあるからですが、その場にない時は少し砂糖を溶かした水を少量与えることにしてください。


普段与えている水道水などの真水などを与えると脱水症状をさらに悪化させることもあるので与えるのにはベストではありません。

特に夏場は犬にとってつらい季節。人間だってバテてしまうのに毛が生えている分人間以上に飼い主が気をつけてあげなくてはなりません。
駐車中の車内であれば日陰などを選んだり、エンジンをかけたままクーラーを入れておくなどしてあげましょう。
人間が思う以上に短時間で脱水症状をおこすことがあるので注意が必要です。


<スポンサードリンク>



犬の脱水症状に多い犬の病気とは…

●胃の粘膜が炎症をおこして繰り返し吐く‥‥‥‥‥‥‥急性胃炎 
●2〜3日間に繰り返しておこる下痢‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥下痢症 
●腎臓が急に異常をきたし有害物質を排泄できない‥‥‥急性腎不全 
●血液を濾過する腎臓に何かしら問題がおこる‥‥‥‥‥腎炎 

感染症 ●熱中症 ●嘔吐


今、うちの仔はこんな症状だけど…

●なんだか元気がなさそう?………………………詳細を見る>>
●吐き気や嘔吐をしている…………………………詳細を見る>>
●うんちがやらかい、下痢している………………詳細を見る>>
●出血している………………………………………詳細を見る>>
●うんちが出ない、便秘している…………………詳細を見る>>
●おしっこが出ない、頻尿…………………………詳細を見る>>
●食欲がない、食べない……………………………詳細を見る>>
●呼吸が早い、荒い、咳が出る……………………詳細を見る>>
●なんだか熱っぽい…………………………………詳細を見る>>
●震えている、けいれんする………………………詳細を見る>>
●歩き方がおかしい…………………………………詳細を見る>>
●よだれが多い………………………………………詳細を見る>>
●からだをよく掻く、よく舐める…………………詳細を見る>>
●避妊、去勢を考える………………………………詳細を見る>>
●普段よりたくさん水を飲む………………………詳細を見る>>
●よく毛が抜ける、脱毛する………………………詳細を見る>>
●犬の脱水症状とその原因…………………………詳細を見る>>


●絶対おすすめ犬の薬のトップページはこちら ‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>











PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]