忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

犬の吐き気 犬が吐く


<スポンサードリンク>



犬はこれといった症状もないのに突然吐くことがあります。


散歩の途中で草を食べたり、食餌の量が多すぎたものを無理して食べたり、味の濃いものを食べたりして吐くことが多いようです。
これは病気でも何でもなく、ただ自分の身体を正常に保つための生理現象と思って心配することはありません。
犬は吐いたあとはケロッとして何もなかったようないつものような行動をとるはずです。


でも、一応吐くということは上記の事以外であれば、何かしらの病気になっていると疑う必要があるかもしれません。
毎日のように繰り返したり、一日のうちに何度も吐き気や吐いたりすれば病気のサインだと思う必要があるかもしれません。


吐くにもいろいろなパターンがあります。「はげしく吐く」「苦しそうに吐く」「吐いたものに血が混じる」「吐いたものに異物が混じる」などの症状で重大な病気や緊急を要する病気になっている可能性もあるからです。


犬が吐くという場合、まず考えられるのが胃や腸の病気です。吐くことによって栄養がいつものように摂れずに衰弱をすることを心配してください。また、吐いたものが気管に入って肺炎をおこしてしまうことだってあることです。


はげしく吐くとか、苦しそうに吐く場合は、急性の病気の可能性が高くなります。さらに血が混じっていたらかなり緊急性の高い病気の可能性があります。
緊急性が高くなればなるほど、内科療法だけでなく外科療法(緊急性の高い手術)が必要となり、手遅れの場合にはショック死などをおこすこともあります。


細菌やウイルス、伝染性肝炎などに感染した場合でも吐きます。そうした感染症の犬の場合には吐くだけでなく、下痢もおこしやすいです。また、元気をなくして動けなくなる犬もいます。


いずれにせよ激しく吐くという症状の場合は緊急性が高いですから、大至急獣医師に見せることが必要です。そしてどういう症状かを事細かく獣医に話してください。





犬が吐き気を伴う主な病気
※青文字をクリックすると詳細が表記されます。
●せきや呼吸困難などで吐き気を伴う‥‥‥‥フィラリア症 心不全 気管支炎 肺炎 肺水腫
●急に元気や食欲がなくなり吐き気がおこる‥‥‥‥溶血性貧血
●せきとのどの痛みでのどを触られるのをいやがる‥‥‥‥咽頭炎
●せきと伴にゼーゼーという呼吸音がする‥‥‥‥気管支狭窄 肺炎 肺水腫  
●事故やケガがもとでおきる‥‥‥‥横隔膜ヘルニア
●腹部がふくれて苦しそう‥‥‥‥胃捻転

嘔吐する犬の多くはこんな病気に……
※青文字をクリックすると詳細が表記されます。
●体調を崩すと起こりやすい‥‥‥‥消化器の病気
●せきや呼吸困難を起こす‥‥‥‥フィラリア症
●食べたものや水を遠くに飛ばすように吐く‥‥‥‥巨大食道症
●胃の内容物を繰り返し吐く‥‥‥‥急性胃炎
●数週間に渡って間欠的に吐く‥‥‥‥慢性胃炎 
●腹部がふくれて苦しそう‥‥‥‥胃拡張 胃捻転
●頻繁に吐き、濃い茶色いや赤い吐瀉物がある‥‥‥‥胃潰瘍
●食後30分〜2時間くらいで嘔吐する‥‥‥‥幽門の病気
●黒いジャムのような血便をする‥‥‥‥出血性胃腸炎
●嘔吐や下痢をくりかえす‥‥‥‥慢性腸炎
●お腹が痛そうで水をよく飲む‥‥‥‥腸閉塞 子宮蓄膿症
●食欲がなくなり、嘔吐や下痢、脱水症状がある‥‥‥‥急性腎不全 急性腎炎 間質性腎炎

肝臓の病気 ●尿毒症 前立腺炎  
ジステンパー感染 ●肝臓脳症 ●胃がん ●頭部強打 ●腹部の腫瘍 
悪性リンパ腫 ●糖尿病性ケトアシドーシス ●感染症 ●内部寄生虫 
●異物の飲み込み ●中毒 ●過食


犬の吐き気におすすめの医薬品

セレニアは、犬用に開発された急性嘔吐および乗り物酔いによる嘔吐予防の薬です。
大手製薬会社ファイザー社が製造し、米国食品医薬品局の承認を受けた安全な薬です。セレニアは速やかに吸収され、投与後1時間、1日1回の投与で高い有効性が確認されています。嘔吐の原因治療をしている場合、食欲がない場合にも投薬の負担が少なくてすみ、急性嘔吐の抑制および予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防に効果を発揮します。胃腸疾患、腎機能障害、膵臓疾患(膵炎)、肝臓疾患(肝機能障害)による嘔吐や抗ガン剤の副作用による嘔吐、その他(代謝性疾患、糖尿病、脳疾患、薬剤による副作用など)に。体重1kg当たり2mgを1日1回、最大5日間まで経口投与します。乗り物酔いの場合は1時間前までに投与します。
主成分:マロピタント メーカー:ファイザー(Pfizer)


セレニア(Cerenia) 4錠
●16mg うさパラ価格 2,908円‥‥詳細を見る>>
●24mg うさパラ価格 3,666円‥‥詳細を見る>>
●60mg うさパラ価格 4,067円‥‥詳細を見る>>
●160mg うさパラ価格 4,735円‥‥詳細を見る>>

※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。



今、うちの仔はこんな症状だけど…

●なんだか元気がなさそう?………………………詳細を見る>>
●吐き気や嘔吐をしている…………………………詳細を見る>>
●うんちがやらかい、下痢している………………詳細を見る>>
●出血している………………………………………詳細を見る>>
●うんちが出ない、便秘している…………………詳細を見る>>
●おしっこが出ない、頻尿…………………………詳細を見る>>
●食欲がない、食べない……………………………詳細を見る>>
●呼吸が早い、荒い、咳が出る……………………詳細を見る>>
●なんだか熱っぽい…………………………………詳細を見る>>
●震えている、けいれんする………………………詳細を見る>>
●歩き方がおかしい…………………………………詳細を見る>>
●よだれが多い………………………………………詳細を見る>>
●からだをよく掻く、よく舐める…………………詳細を見る>>
●避妊、去勢を考える………………………………詳細を見る>>
●普段よりたくさん水を飲む………………………詳細を見る>>
●よく毛が抜ける、脱毛する………………………詳細を見る>>
●犬の脱水症状とその原因…………………………詳細を見る>>


●絶対おすすめ犬の薬のトップページはこちら ‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>










PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]