忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

犬の気管の病気 犬の気管支炎(きかんしえん)(きかんしえん)


<スポンサードリンク>



愛犬がウイルス、細菌などに感染したり、刺激性の強いガスや煙を吸引した時、化学薬品などの接種、異物を飲み込んでしまったためにおこる外傷性のものと原因はいろいろとあります。
でも、犬の場合はウイルスや細菌の感染により発症することが多く、咳がひどくなる病気です。


犬の場合に多いのが「ケンネルコフ」といわれる気管の病気。いくつかのウイルスや細菌に混合感染しておきるケースが多く、抵抗力の弱い子犬などがかかりやすい病気です。しかし医学の進化によりワクチンが普及されたり、ペットショップなどの犬舍の衛生管理が行き届いてきているため、ケンネルコフの発症が減りつつあるのが現状です。


まれにあるのが寄生虫が気管に寄生することがあります。
とくに線虫類の幼虫が気管に入り込んで気管支炎をおこすことがあります。寄生される数が増えると問題も多くなるので、気管支炎かな?と思ったら獣医師に相談しましょう。


病状のチェック

犬が気管支炎になると、コンコンと乾いた空咳を頻繁にするようになります。
犬が咳をするときの動作は、吐き気を催すときと似ています。首を下げて曲げ、のどに何かを詰まらせたような感じで吐くようなしぐさです。


咳の刺激によっては吐き気を誘発することもあるので注意が必要です。
病状が重い症状になってくると、喉部分を触られるのをいやがります。少しの運動で咳がひどくなることもあります。
呼吸器系全般にいえることですが、胸部やのどの痛みで食欲が低下し、元気がない状態になり、ゼーゼーとした呼吸音や呼吸困難などを起こす事もあります。


診断と治療

犬の場合、見た目に気管支炎だと判断するのは難しいので、発熱や食欲不振などの全身症状を診察して、他の病気の可能性の有無などを十分に検査する必要があります。


血液検査、胸部X線検査などを必要とするケースもあります。
ウイルス性なのか寄生虫によるものなのかといった検査も考えられます。
とくに、吐き気を催している症状の犬であれば、吐き気の原因が咳によるものなのかの有無を調べることになります。


全身に対する内科療法や吸引療法をおこないます。
家での犬の生活はのどになるべく刺激を与えないように、できるだけ清潔な場所で安静にする必要があります。


<スポンサードリンク>



犬の気管支炎におすすめの医薬品

アジー(AZEE)は、ファイザー社のジスロマックのジェネリック薬。細菌の蛋白質の合成を阻害し増殖を防ぐ働きがあります。
急性の気管支炎の原因で圧倒的に多いのは、ライノウイルス、アデノウイルス、インフルエンザウイルスなどのウイルス感染や、マイコプラズマなどのウイルス以外の病原体により引きおこされるものです。アジー250mgはマイコプラズマやクラミジアを代表とする、 細菌を殺菌するお薬で細菌が原因のいろいろな病気に用いる抗生物質です。体重1kgあたり5〜10mgを経口で1日1回7日間まで与えます。
有効成分:Azithromycin(アジスロマイシン) メーカー:シプラ


アジー(AZEE)

●100mg 60錠 Petくすり価格 3,238円‥‥詳細を見る>>
●250mg 60錠 Petくすり価格 2,767円‥‥詳細を見る>>
●500mg 30錠 Petくすり価格 4,948円‥‥詳細を見る>>
●1000mg 10錠 Petくすり価格 3,418円‥‥詳細を見る>>


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。


犬の主な呼吸器の病気

犬の鼻の病気
●鼻の粘膜が炎症をおこす【鼻炎】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●鼻炎を放置して鼻の奥まで炎症が広がる【副鼻腔炎】‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●ケガや血液の病気、感染症などが原因【鼻出血】‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

犬の咽頭の病気
●口や鼻の内部の炎症がのどに広がる【咽頭炎】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

犬の気管の病気
●主にウイルスや細菌の感染でひどい咳がでる【気管支炎】‥‥詳細を見る>>
●周囲の臓器の異常により気管が狭くなる【気管支狭窄】‥‥‥詳細を見る>>
●小型犬や短頭種の犬に多く気管がつぶれる【気管虚脱】‥‥‥詳細を見る>>

犬の肺の病気
●ウイルスや細菌感染により重い呼吸器の病【肺炎】‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●重量な働きをする肺胞がこわれ呼吸困難をおこす【肺気腫】‥詳細を見る>>
●肺の中に水がたまりむくみ呼吸困難をひきおこす【肺水腫】‥詳細を見る>>

犬の胸の病気
●ケガや肺炎によって胸の中に余分な空気がたまる【気胸】‥‥詳細を見る>>
●横隔膜が破れて臓器がはみ出る【横隔膜ヘルニア】‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●胸の内部をおおっている胸膜が炎症をおこす【胸膜炎】‥‥‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>









PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]