忍者ブログ
HOME Admin Write

犬の病気 逆引き辞典

愛犬の様子がなんだか変?病気になっているんじゃないか?そんな心配を愛犬の症状で、どんな病気になりやすいのかを知る事ができるサイトとして立ち上げました。

犬の呼吸器の病気


<スポンサードリンク>



犬の呼吸器は酸素を体内に取り入れて、体内に必要のない二酸化炭素を体外に出す重要な働きを担っています。
その呼吸器とは空気の取り入れ口となる鼻孔〜咽頭・喉頭〜気管・気管支〜肺(胸部)に至までの広い範囲をまとめた呼び名です。


人間と同様に犬の気管は、気管軟骨と筋肉からできている管で、呼吸器の中でも肺と気管は重要な循環器である心臓とともに、肋骨と筋肉に覆われた胸腔の中にしっかりおさまっています。


犬の場合は、呼吸器官が人間よりも丈夫でしっかりしているので、呼吸器の病気にかかりにくいのが現状のようです。しかし、細菌やウィルスの感染なのにより鼻や喉、気管支の炎症などはおこします。
鼻水を出したり、よく咳をするようであればまずはこのような病気を疑ってみてください。


<スポンサードリンク>



犬の主な呼吸器の病気

犬の鼻の病気
●鼻の粘膜が炎症をおこす【鼻炎】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●鼻炎を放置して鼻の奥まで炎症が広がる【副鼻腔炎】‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●ケガや血液の病気、感染症などが原因【鼻出血】‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

犬の咽頭の病気
●口や鼻の内部の炎症がのどに広がる【咽頭炎】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

犬の気管の病気
●主にウイルスや細菌の感染でひどい咳がでる【気管支炎】‥‥詳細を見る>>
●周囲の臓器の異常により気管が狭くなる【気管支狭窄】‥‥‥詳細を見る>>
●小型犬や短頭種の犬に多く気管がつぶれる【気管虚脱】‥‥‥詳細を見る>>

犬の肺の病気
●ウイルスや細菌感染により重い呼吸器の病【肺炎】‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●重量な働きをする肺胞がこわれ呼吸困難をおこす【肺気腫】‥詳細を見る>>
●肺の中に水がたまりむくみ呼吸困難をひきおこす【肺水腫】‥詳細を見る>>

犬の胸の病気
●ケガや肺炎によって胸の中に余分な空気がたまる【気胸】‥‥詳細を見る>>
●横隔膜が破れて臓器がはみ出る【横隔膜ヘルニア】‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●胸の内部をおおっている胸膜が炎症をおこす【胸膜炎】‥‥‥‥詳細を見る>>


トップページに戻る>>








PR

ブログ内検索


スポンサーサイト

ランキング

ブログランキングに参加しています。 できればポチッとクリックしてください。 ブログづくりの励みになります。 よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アクセス解析

Copyright ©  -- 犬の病気 逆引き辞典 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]